スポンサーサイト

  • 2018.05.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    映画『悪の法則』を観てきました

    • 2013.12.09 Monday
    • 17:05
     横浜市泉区領家2丁目でやっている『鍼灸・整体 楽々』です。領家中学校前のバス停から徒歩2分の所にあります。ぜひ、ご来院ください。


    寒い寒いと言い続けていたら、日に日に気温は下がり。

    いつのまにやら暖房をつけるのが当たり前に…もう、冬ですね!


     さて、『悪の法則』観てきましたよ…監督リドリー・スコットにキャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、ペネロペ・クルス、マイケル・ファスベンダーなどの超豪華キャストのこの作品。

    はっきり言って、豪華キャストを揃えるって…個人的には失敗作が多いように思うけど、これはどうなのか?という気持ちで観に行きました。

     で、何より思ったこと!この邦題はなんとかならなかったのかな…普通に訳せばいいのに。
    とか思ったり(笑)

    基本、ダークな映画です。豪華キャストに目を奪われて観に行くと、痛い目みるのは必至かと。
    無駄に力の入ったエッチシーンやちょいグロシーンはともかくとして、説明不足としか言いようのないほど、淡々と話が進んでいきます。たぶん色々な所に伏線があり、でも普通のワンシーンにも見えるので気を抜いていると訳も分からず終わってしまうかも(笑)

    すごくざっくりと言ってしまえば、人の欲望の末路をサスペンス映画として見せてくれる映画です。救いようのない話で、ある意味、底なし沼に入り込んでしまって助からない者を見せられる…観客に対するイジメか?ともとれそうな。

    でも、選択を間違えると…もしかしたら自分も?と我が身を振り返りたくなるような、なかなかゾクゾクする映画でございました。


    まぁ…もう一回は観ていいと思うけども、今度は映画館でなく家で観たいなぁ。



    今日も読んで頂いてありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。


    横浜市泉区『鍼灸・整体 楽々』

    ホームページはこちら→http://rakuraku0402.jugem.jp


    スポンサーサイト

    • 2018.05.05 Saturday
    • 17:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック