スポンサーサイト

  • 2018.05.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    治療用ベッドを新しくしました!

    • 2014.05.13 Tuesday
    • 11:42
     横浜市泉区領家2丁目でやっている『鍼灸・整体 楽々』です。領家中学校前のバス停から徒歩2分の所にあります。ぜひ、ご来院ください。



     新緑の季節から…段々と梅雨っぽくなってきましたね。少しずつ蒸し暑くなって来た気がします。

    タイトルにもあるのですが、治療用のベッドを新調しました。
    今までのベッドよりも長さ・幅・高さがワンサイズ大きくなった感じです♪♪たぶんこれで、より寝やすくなっているかと思います。

    自分でも寝てみましたが、安定していて姿勢的にもラクになっている気がしましたね。

    このベッドで患者さんを施術するのが楽しみだったりします(笑)



    今日も読んで頂いてありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。



    人気ブログランキングに参加しています。ぜひともクリックをお願いいたします♪


    人気ブログランキングへ

    横浜市泉区『鍼灸・整体 楽々』

    ホームページはこちら→http://rakuraku0402.jugem.jp

    カゼに注意!

    • 2014.02.28 Friday
    • 18:24
     横浜市泉区領家2丁目でやっている『鍼灸・整体 楽々』です。領家中学校前のバス停から徒歩2分の所にあります。ぜひ、ご来院ください。



     早いものでもう2月も今日で終わりとなり、3月。

    季節は冬から春へと変わっていくわけでございます。

    2、3日前は寒かったのに昨日今日は本当に暖かで。日ごとの温度変化が大きいですね!体調管理には要注意です。

     
     ここ最近、カゼの方が多いように思います。花粉症の方はもちろん、そうでない方もまだマスクをしてカゼやインフルエンザの対策は、まだしておいた方が良さそうですね!

    と、いうのも…自分も2週間ほど前に少しカゼをひきまして。
    ちょうど大雪のあったくらいの時期なので、寒さにやられたものと思われるのですが…症状はホントに軽いものでして、少しの咳と微熱。

    一日で熱は引いたものの、咳が少し残ったと思いきや。咳は少しどころかかなり激しくなり、今に至るまで毎日続いています。


     そういえば、カゼで医療機関に行く人はどれくらいなんでしょうね?
    すぐに行く方、どうせ薬出されておしまいだし的な理由などから行かない方、さまざまだと思うのですが気をつけなくてはならないものもあるので、注意が必要です!

    普段、よくあるカゼ症状以外の症状が出た時はすぐに医療機関に行かれることをオススメします。
    たとえば、高熱が続く、呼吸困難のような息苦しさがある、胸が痛い、ひどい咳が続く、痰に血が混じる、などなど。『いつもと違う』と感じたら受診すべきだと思います。

    あまり早期だと、なかなか診断がつかないことも多いですが『たかがカゼ』ではすまされないものに発展していくものも多いのです。

    肺炎や気管支炎、喘息、マイコプラズマ肺炎、咳喘息、百日咳…あげだすとキリがないのですがカゼに潜んでいたり発展するものはけっこうあるものです。


    自分のいつもの状態を知っておいて比較することは本当に大事ですね。
    キーワードは『いつもと違う』です!重症化する前になんとかしたいものです。

    まぁ、カゼに限った話ではないですが(笑)



    今日も読んで頂いてありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。



    横浜市泉区『鍼灸・整体 楽々』

    ホームページはこちら→http://rakuraku0402.jugem.jp

    ぎっくり腰に要注意!!

    • 2014.02.05 Wednesday
    • 20:51
     横浜市泉区領家2丁目でやっている『鍼灸・整体 楽々』です。領家中学校前のバス停から徒歩2分の所にあります。ぜひ、ご来院ください。


     寒い日が続いています。

    日本列島に大寒波が襲来とかなんとか…首をすくめて動くのはいつまで続くことやら。


     この寒さの影響からか、先週から当院の患者さん達で多いのは『ぎっくり腰』

    急にやってくる強い痛み、悪魔の一刺しと言われることも。

    なんとか当院に来たもののベッドで寝ることも出来ない方、自分の部屋から出ることすらできず往診を頼む方、強い痛みを我慢して安静にしても治らず当院に来られる方…様々です。

    『ぎっくり腰』原因は細かくみればキリがないのですが、大きく分けると3つあります。

    ー分の力以上の力を出そうとして痛めるもの…いわゆる重たいものを持って、というヤツです。
    △發箸發塙痛なりあって疲労が溜まってしまった…普段の何気ない動きで急な痛みを出すパターンです。
    5泙砲なり強いストレスがかかってしまったもの…身体的に思い当たるものがないのに強い痛みが出るなど。

     そして、この3つのパターン全部に絡んでくるのが寒さです。東洋医学では『寒邪』なんて言ったりもします。

    特にこの寒い時期では寒邪が悪さをしやすいですので、予防としては冷やさないこと!いわゆる温めることが本当に大事になってくるわけです。

     もし、ぎっくり腰になってしまった場合は…患部(痛みの場所)が腫れていたり熱を持っている時はアイシングをしましょう!熱を持っていない時や分からない場合は安静に。

    その上で、すぐに当院にご連絡ください!ぎっくり腰に限りませんが、治療を始めるのは早ければ早いほど治りもいいし予後もいいものです。

    当院が近くにない場合は…お近くの鍼灸院や整体院、接骨院へ!

    痛みを抱え込んで我慢しないようにしてくださいね!



    今日も読んで頂いてありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。



    横浜市泉区『鍼灸・整体 楽々』

    ホームページはこちら→http://rakuraku0402.jugem.jp